アートを生活の身近なパートナーに…
この想いを胸に私たちが何故、このプロジェクトをスタートさせたのか…
今、世の中で問題とされている物事の大きな原因の一つに、人間の「感受性の欠如」があると考え、
それに対して危機感を感じるようになったからです。
感受性=感じる心、考える心
「感受性の欠如」と言っても、はっきりと理解していただくには少し難しいかもしれませんが、日々の生活が豊かで便利となった近年、インターネットや、携帯からの情報過多で選択肢が非常に多く人々は「与えられる」という事に対し慣れ過ぎ「感じる・考える」感覚を少しずつ失いつつあるのではないか。
学校という場で見てみると、答えが必ず存在するという教育がされており、
「答えがない」ことに対し不安な感情が生まれ、疑問を持つこともなく、考える事を諦めてしまう。
この教えでは「答えは自分にある」という発想に至ることがないと想うのです。
「利便性」というものを優先することより、使われなくなった感覚、感性は次第に多くなり
それは他のものに対する思いやりの心や、創造性豊かな大切な感情を少しずつ蝕む事に繋がっている。
自分で考えたことを「みんなで共有する」コミュニケーションこそが
無関心から、自分の意志で賛成、批判が言える向上心のある意識に変えていけるのではと感じております。
より良い社会へ、本来あるべき感覚を再び呼び起こす為、アートをライフスタイルに根付かせ、
人がゼロから生み出し創造するもの(アート)に触れるきっかけとなる場所を作ること、
そしてそれらは結果、自分たちの住んでいるこの「地球」と言う場所を真剣に思いやり、考える事にもなり
環境の循環に大して貢献できることではないかと考えます。
文化発信専門WEBサイトの立ち上げと共に、生み出す人たち、アーティストのプロデュース、
アートイベントの運営、みんなと共有の出来る媒体を作り、その中で人と人とが結び合いながらの活動を
私たちは柔軟性のある創造力ある仲間と共に形にしております。
この活動により人が「感じる・考える」心を自然と取り戻し、自分との対話で答えを見つけ
心にゆとりのある本当の意味での安定した素晴らしい環境が生み出されていくと信じております。

LINK

MENU

CONTENTS