Lacquer Artist

坂根龍我(Ryuga Sakane)

  • 職業:漆芸家・蒔絵師 工房 漆芸舎蒔絵ノ司(しつげいしゃまきえのつかさ)主宰
1957年京都市生まれ。
イラスト、セル画描き、バンド活動を経て、18才で蒔絵師飯田光秋に師事、弟子入りし、7年間の修行の後、26才で独立。
30才を超えた頃より、様々な作品に取り組み、個展、グループ展、公募展出品等、取り組んで来た。
現在、滋賀県彦根市に在住。新たな作品制作に取り組みながら、金継ぎ教室・漆芸教室を自宅にて開催している。

作品に対する想い

伝統工芸美術と称される漆工芸でありますが、今を生きる自分の手を通って生まれ来るモノ達は、間違いなく今の時代のモノだと考え、あざとく今を意識する事なく、生まれ来るモノ達に命ぜられるまま、ただ粛々と心と手を動かすだけです。
また工房商品は、観て楽しく、使って楽しい商品をお届け出来るようにと制作しております。

活動履歴

  • ■1990/第23回京漆器展/理事長賞受賞(朱金地内梨地花熨斗蒔絵中棗)個人蔵
       裏千家茶道美術ビエンナーレ・入選(竹林研ぎ出し蒔絵内銀地中棗)法人蔵
  • ■1993/第20回京都府伝統産業技術コンクール・奨励賞
       (滝に山桜蒔絵内梨地中棗)個人蔵
  • ■1994/第21回京都府伝統産業技術コンクール・佳賞受賞
       (螺鈿群鶴蒔絵内朱金日の出大棗)個人蔵
  • ■1996/第23回京都府伝統産業技術コンクール・入選)
       (蝶蒔絵乾漆ざくろ型花器)個人蔵  漆芸5人展開催・京都丸紅
  • ■1998/第25回京都府伝統産業技術コンクール・奨励賞受賞
       (貝地内銀鳳凰蒔絵中棗~降臨~)法人蔵
       個展開催・滋賀県草津市「ギャラリー・オリヴィエ」
  • ■1999/第26回京都府伝統産業技術コンクール・入選
       紅葉蒔絵朱金地内梨地中棗)個人蔵
       個展開催・滋賀県草津市「ギャラリー・オリヴィエ」
       漆風(しっぷう)展開催・茨城県水戸市水戸京成デパート美術画廊
  • ■2000/第27回京都府伝統産業技術コンクール・佳賞受賞
       (想秋蒔絵硯箱~生命の讃歌vol.1~)個人蔵
       大津市展・入選(シーラカンス蒔絵乾漆箱型花器~太古の息吹vol.1)
  • ■2001/漆芸・日本画2人展~百逢(ももえ)~開催・京都木屋町「遊空間ROJI
  • ■2003/広島ナイト灯り展・入選(乾漆ランプ~双子月~)
  • ■2006/福島県墨粋会書展 招待出品
       (蛾蒔絵花器~捕えられた命~・乾漆ランプ~双子月~)
  • ■2007/滋賀県多賀町国生み祭りにて依頼作品展開催
       福島県墨粋会書展 招待出品
       (哲舟筆玄粒蒔絵硯箱~生命の讃歌vol.2~・手毬茶器~三つの子守唄~)
  • ■2010/姫路市書写の里美術工芸館交流庵にてグループ「倫」、グループ展開催

MENU

CONTENTS