Musician

HIRAMATSU TOSHIYUKI

  • 滋賀県出身。
  • 職業:音楽家
テクノ、エレクトロニカ、ポストロック、コンピューター主にソフトウェアベースでの創作活動を中心に、独自の表現方法を追求するアーティスト。
近年では、音響のみならず映像も含めたライブ活動やVJなども行っている。 また、その作品スタイルはマッシブなビートに高解像度のノイズサウンドを多用したグリッチサウンドから立体的でどこか叙情的なアンビエントサウンドとフレキシブルな楽曲作を行っている。様々なスタイルの楽曲のなかで、一貫して聴くことのできる揺れやズレがどこか人間的な心地いいグルーブ感を与え、配置されたノイズが感情をもコントロールするかのよう。 進化が逸脱しかねない危うさを持つエレクトロニカにおいて、質という意味のクオリティと楽曲センスの正常進化を続けている。

SOUND WORKS

作品に対する想い

音楽って本来時間軸にそって進んでいくんですけど、僕にとっての音楽て瞬間なんですね。昔からやたらブレークとか、ここのベースヤバい!とか曲というよりも音とか響きパーツが好きなんです。たとえば、映画なんかでも本編覚えてなくて、記憶に残るのは強烈なワンシーンだけなんですね。曲を作るときもここ!て瞬間をいかにして作りだせるか聴かせるかを意識しています。

活動履歴

  • ■2007/ 各地でライブやmax.mspのワークショップを開催
  • ■2010/ 活動拠点を京都.滋賀に移す
  • ■2012/ shrine.jpよりCHASMリリース。

MENU

CONTENTS