Show dancer

福永貴之(Hook)(Takayuki Fukunaga)

  • 1980年生まれ
  • 職業:ダンサー(style hip hop)
  • スタジオ:彦根京町 Geiya studio / Every monday 21:00〜
1980年生まれ。滋賀県に在住。
18歳の時にLauryn Hillを聴きブラックカルチャーにはまって以来、CLUBに通い詰めるようになる。そんな中いつからか、CLUBのフロアでは無く舞台側に興味を抱く様になり、当時強烈な印象を与えられたUsherに魅せられHip Hop danceを始める。
 
CLUBでのショーダンサーとしての活動は『D’crast』『N°12』『fabulous inc』『Empire City』等のチームにより滋賀を中心にした関西圏はもとより、東海にも活動の場を広げる。
 
メインチーム『D’crast』のショーはStyle Hip Hop、Jazz Hip Hopをベースにファッションやストーリー性など細部をこだわる事により、徹底的に雰囲気を追求したショーである。その動きから出る『Emotion』『Sexy』は見る者を圧倒する。
 
近年は他ジャンルとのコラボレーションを行う事により、今まで持っていたHip Hop dancer という概念を打ち砕事により、新しい分野にも挑戦をはかる。
現在はCLUBでのショーケースダンサーをはじめ、インスラクター、コレオグラファー、舞台演出、雑誌やファッションショーでのモデルを務める。
最近では、ファッションデザイナーと手を組み『fashion 』×『dance』を融合させたイベントチーム『ADAMAS』を結成。人々を魅せるLuxury Showを計画中である。

ダンスに対する思い

言葉を持たない動物はダンスにより感情を表現します
人間もまた、古来よりダンスにより様々な感情を表現してきました
つまり、踊るという行為は本能であり、感情表現のツールであると考えます。
 
『いかに感情を込められるか』
ダンスは歌の様に相手に言葉を使って気持ちを伝える事ができません
その分、体の細部にわたる部分を使い感情を表現しオーディエンスに投げかけます。
勿論、ダンスにおけるスキルも大切でしょう。
しかし、そこに感情が込められていなければオーディエンスの記憶には残りません
ただの拍手で終わり。
僕らは作品を形にして残せない分、オーディエンスの記憶に残す事が唯一の作品と言えるでしょう。
だからこそ、僕はダンスに感情を込めオーディエンスの記憶に投げかけたいと思ってます。

活動履歴

  • ■2009年『Lake Style』fashion show Opening 演出.出演
  • ■2008年~『Funky Lemonade』出演
  • ■2009.2010年『Good!!old American show』出演
  • ■2011年『MY + ひきあう』出演
  • e.t.c….

MENU

CONTENTS