画家の眞野康洸さんがルーブル美術館へ出展されます

フランス美術史を創り上げてきた歴史ある美術団体であるソシエテ・ナショナル・デ・ボザール
(フランス国立美術協会)主催の12月定例サロンに、日本画家・眞野康洸さんが日本代表として出展します。
ソシエテ・ナショナル・デ・ボザールは創設150年の歴史を誇り、長い歴史の中でフランス美術の中核を支え続けてきた、
フランス歴代大統領が後援として名を連ねる唯一の美術団体です。
会場は世界3大美術館の一つである、パリのルーブル美術館。
2012年の注目アーティストとして紹介されます。

展覧会情報

会期:2012年12月13日(木)~16日(日) 10:00~20:00
   オープニングパーティー 12月13日 18:00~22:00
会場:ルーブル美術館 地下会場 Carrousel du Louvre

眞野康洸さんのご紹介はこちら

MENU

CONTENTS